マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」体験談 男性 女性

Omiai 体験談(男性編)

こちらでは、実際にOmiaiを有料で使った男性の体験談を御紹介します。

男性の体験談の後に、女性の体験談も紹介します。

この体験談は、これから登録する方や既に登録済みの方も含め、かなりためになるはずです。

良い事も悪い事も是非こちらを一度拝見して一番「自分に合ったマッチングアプリ」を選んでみるのも良いかも知れません。

Omiai体験談1 41歳サラリーマンの出会った真剣な恋

体験者のプロフィール

  • 年齢 41歳
  • 住み 埼玉
  • 彼女いない歴 2年
  • 好きな女性のタイプ 贅沢は言いません。無駄遣いする人でなければOK 。
  • ファッションセンス 自己採点 10点中4点
  • 仕事 サラリーマン

僕の仕事は、世で言う何も取り柄のないサラリーマンです。

歳は、41歳「仕事に集中していたらこの歳になった」と自分に言い訳をし生活を送っているどうしようも無い絵に描いた独身です。

この歳になると流石に「女性を紹介してください」とも言えず。

日々を過ごしていました。

そこで、マッチングアプリを知りOmiaiを有料で利用しました。(正直半信半疑で利用しました)

期間は1ヶ月です。

Omiaiを選んだきっかけは、SNS等で一番広告が出ていて安心できるサイトと書いていたからです。

実際に、1ヶ月有料で利用してマッチングした女性は10人ほど。(その中4人は会話中に退会してました)

そして、その中の3人とLINEを交換しました。

その3人とは、非常に気が合いLINEを交換して3回くらいのやり取りですぐに通話をして距離を縮めました。

どの女性も正直良い人でした。

最初に感じたのが「出会い系アプリって本当に出会えるんだ?」というのが率直な意見でした。

実際に、その中の1人と週末食事に行くことになりリアルで出会うことができました。

出会った女性のプロフィール

  • 年齢 24歳
  • 住み 埼玉
  • 彼氏いない歴 2ヶ月
  • 好きな男性のタイプ ワイルド系 
  • ファッション コンサバ系
  • 仕事 歯科助手

待ち合わせは、夕方の18時のディナー時にしました。

時間前に着いた僕は、3分ほど待つ事にしました。

すると目の前にLINEで交換してた通りの綺麗目な女性が目の前に立っていました。

そして、そのまま挨拶をし食事をするレストランへ。

食事中の会話の内容は、どれだけ「真剣な婚活恋活をしてるか?」やどれだけ「今日出会う事に対して真剣度が高かったか?」などお互い話したりしました。

利用した出会い系アプリが、流石Omiaiというだけあり女性側の「婚活恋活」に対しての真剣度がかなり感じれましたし僕も素直に「自分の真剣度」を話す事が出来ました。

当然、出会う前から真剣度がお互い高かったため距離を縮めなが食事に行く仲になりそのまま3回目の食事でお付き合いする事になりました。

今後、結婚に進めると良いです。

今後は、自分にも周りにも「仕事中心」と言い訳せずに済みそうです。

Omiai体験談2 わずか1日で理想の女性と出会い…

体験者のプロフィール

  • 年齢 39歳
  • 住み 東京
  • 彼女いない歴 6ヶ月 
  • 好きな女性のタイプ 上品な方 常識がある方 食事の食べ方が綺麗な方
  • ファッションセンス 自己採点 10点中5点
  • 仕事 運送会社経営

Omiaiは、正直他社に比べて月額が割高です。

本音を言うと、「マッチングアプリ初心者」の僕からするとこの月額4800円という金額はかなり高いハードルでした。

勿論、長期契約なら月額が安くなるのですが「長期で利用しても平気?」と思う部分もあり「遊びに使ったと思えば良いや」くらいで有料に進みました。

後、Omiaiを選んだ理由は他社に比べてサイトがかなりシンプルだった部分です。

初心者の僕にも、使いやすいかな?と思えた所です。

金額面も、高いとそれだけ「質の高い男性ユーザーが揃う」と勝手に思いそうなれば「質の高いユーザー=質の高い出会い」と勝手に予測をしOmiaiに決めた部分もありました。

そこで、有料で利用して僅か1日目で既に女性からの足あとがかなりありました。

他社では、どうなのか?わかりませんが僕からすると1日目の足あとで30件は多いと思えました。

これだけでも、月額払った甲斐があったと思えました。

平凡な、生活の中では女性との出会いのきっかけすら作れなかったのが現実でしたから。

そして、僅か1日目で遂に出会いへの動きがありました。

5人の女性から、いいねを頂きました。

その中で、1人気になった女性がいました。

女性の、プロフィール

  • 年齢 25歳
  • 住み 東京
  • 彼氏いない歴 不明
  • 好きな男性のタイプ 箸が綺麗に持てる人 仕事を頑張ってる人 優しい人
  • ファッション 写真を見る限りではモード系
  • 仕事 アパレル

この女性の、どこが気に入ったかというと「箸が綺麗に持てる人」という部分でした。

僕は、「食事を綺麗に食べる方」というのが好みの女性の項目で入れてたので「この人だ」とすぐにご返信をクリック。

すぐさまに、マッチング成立しました。

何でしょうね。

この、初マッチング時の感動と言いますか。

少し、呆気ない部分もありました。

理由は、登録して僅か1日の出来事だったからです。

しかし、この流れを止めるという行為は喉が乾いてるのにわざわざ冷えた水を目のまで捨てるようなものです。

運があったと思い身を任せる事にしました。

すると、マッチング後こちらから挨拶を打とうかと思ったら先方から「初めまして」というメッセージがきました。

「おっ、なんか嬉しい」単純に思いました。

自分から、行かなくても相手からメッセージを先に頂けたのは素直に喜べました。

少し、人見知りをしてしまう面がある僕には「なんて気遣いのある女性だ」と思えたくらいです。

当然、僕もすぐに返信をしました。

「初めまして、よろしくお願いします。いいね有難うございます」

と簡単ではありますがお礼と一緒に送りました。

すると、「写真の印象が良かったしプロフィールも丁寧でわかりやすく気が合いそうだと思いいいねを押しました」と返答がきました。

僕も、「ここだ」と言わんばかりに「良かったら細かい自己紹介などしましょうか?」

と打つと、返答がなかなかない。

「あれ?なんかまずい事売ったかな?」と思いこちらから相手の返答を待たずに自己紹介を長文で打ちました。

すると、3時間くらいして返事がきました。

「御免なさい、仕事中でした。自己紹介有難うございます。こちらもしますね」

という具合に細かい詳細が長文できました。

自己紹介の、詳細もかなり細かかったです。

それこそ、前の彼氏と別れた原因まで書いてました。

アプリ内のメッセージのやり取りの時点でここまで細かい詳細(仕事内容も含む)を描いて頂けるとこちらも有り難かったし相手の真剣度を感じ取る事ができました。

そこで、やり取り4通目で「もし良ければLINEでも交換しませんか?」とお誘いすると相手から IDが届きすぐにLINE上で登録。

すると、相手からすぐにメッセージが届きびっくりしたのがすぐに電話がかかってきました。

正直、心の準備ができてなかったので焦りました。

出た瞬間の僕の反応。

「あっいやっこんばんは」と昼間にも関わらず言葉を間違うあたふた感。

半端なかったです。

相手の女性も、笑ってました。

ただ、僕の方がタイミング悪く車の運転をしなければいけなかったので。

「夜かけ直しても良いですか?」という具合にOKが出たので夜掛け直す事にしました。

この時点でただ一言。

「Omiai有難う=」でした。

そして、夜お電話を掛け直したらすぐに出てくれてそのまま次の日に食事デートの約束を取り付ける事に成功。

勿論、電話での会話内容も過去のお互いの恋人の話や別れた理由など様々。

話してる内容も、お互い共感できる事が多くて「気が合いそう」と素直に思えました。

次の日、約束の食事デート当日。

約束の時間は、18時30分で場所は吉祥寺。

ここを、選んだ理由は僕の地元という事で街を知り尽くしているのと相手の女性が永福町在住だったので「井の頭線で一本」という便利さも考慮してのことでした。

僕は、18時30分ジャストに着くと相手は既に着いていていました。

改札口で待っていてくれました。

やばい、写真より綺麗。

というのが最初の印象でした。

そして、そのまま食事屋へ。

選んだレストランは、BARっぽいイタリアン。

雰囲気は、かなり大人で相手も喜んでました。

食事を頂きながら、終始「食べ方が綺麗な人がタイプです」と話すと相手も同じらしく「非常に素敵な親の元で育ったんですね」と褒め合いかなり気が合うと再確認できました。

食べ方=親のしつけ。

という話題で盛り上がりました。

あとは、お互いどんな相手を求めているか?など色々会話しました。

一緒にいた時間も4時間ほど。

時が過ぎるのがこんなに早いとは久しぶり思いました。

帰り際に、「またすぐにでも会いましょう」という感じで解散しました。

そして、自宅に着くと相手からLINEがきていてまた会いたいとのこと。

勿論、僕も同じ気持ちだったのでそのまま気持ちをお伝えしました。

ただ、まだ会ったばかりなのでこれから良い流れになれれば良いとは感じました。

Omiai体験談3 真剣だからこそ出会えた女性

体験者のプロフィール

  • 年齢 36歳
  • 住み 東京
  • 彼女いない歴 半年
  • 好きな女性のタイプ 清楚な人 一般常識が備わっている人
  • ファッションセンス 自己採点 10点中3点
  • 仕事 IT企業勤務

僕は、Omiaiを利用し始めて、最初の2週間これといって動きがありませんでした。

この2週間の間に、いいねが女性から届くもプロフィールを見ると「自分には合わなそう」という女性が大半でした。(どうしても妥協ができない自分がいました)

僕が、返答をしなかったのには、二つ理由があります。

一つが、プロフィールの詳細が雑だったり写真が動物だったり。

相手の、女性の真剣度を感じる事ができなかったからです。

しかし、そんな中気になった女性からいいねがきました。

女性の、プロフィール

  • 年齢 33歳
  • 住み 東京
  • 彼氏いない歴 2ヶ月
  • 好きな男性のタイプ 思いやりがある男性 アウトドア派の方 手料理を食べてくれる人
  • ファッション 写真を見る限りでは清楚な方(着物中心の写真ばかりでした)
  • 仕事 経営者

この方のどこが気に入ったか?と言いますとまずプロフィール詳細がかなり細かかった点です。

プロフィールに、元彼と別れた理由まで書いてました。

あと、写真も清楚で綺麗だったところ。

好きな男性のタイプが、思いやりがある方と書いてあった部分も好印象でした。

理由は、僕もそういった女性がタイプだからです。

そこで、いいねに返答しました。

そして、マッチング完了。

こちらから、すぐにご挨拶。

「こんにちは、いいね有難う御座います。是非、仲良くなれたらと思います。よろしくお願いします。」と打つとすぐに返答がきました。

「こちらこそよろしく御願いします」

そして、すぐにお互いのプロフィールに書いてない情報の自己紹介を開始。

相手の女性は、経営者と書いてましたがなんとエステサロンの経営者でした。

なので、それなりに苦労を知ってる方だと感じました。

女性が、経営者で頑張るということは僕も色々会話で学べる部分もあるだろうしそこで尚更カップルになれればお互い成長できると感じました。

そこで、すぐにLINE交換をお誘いするとすぐにOKと返答が。

そして、お互いIDをアプリ内のメッセージ内で交換。

5分もしないうちに、登録申請がきました。

LINEのトップ画面を見るとOmiai上で載せてる写真よりも綺麗でした。

正直、テンション上がりました。

そして、軽くスタンプやメッセージのやり取り(改めてよろしくなど)をしてお電話で話せないか質問してみました。

すると、すぐに返答がきて「今話しましょうか?」とメッセージがきました。

今という返答が、予想外だったため少し緊張してしまいました。

ただ、チャンスは逃すまいと電話をすると以外とハスキーボイスの女性電話に出ました。

そして、20分ほど通話。

会話の内容は、今何してたか?など。

そして、「今夜、お食事はいかが?」と相手から誘って頂き僕も丁度暇だったので待ち合わせをすることになりました。

待ち合わせ時間は、20時ジャスト。

僕が、着くと相手は少し遅れるとLINEがきました。

なので、先にお店に入ってることにしました。

すると、入口から少しド派手な女性が入ってきてこちらに向かって手をふってきました。

「やばい、僕には派手すぎる」が第一印象でした。

そして、食事をしながら会話すると「あれ?この方ギャップすごい」というのが第一印象でした。

見た目は、ド派手にも関わらず会話はかなり奥手。

正直、そのギャップに少しやられてました。

そして、過去の男性とのお付き合いなどほど細かくこちらに教えてくれました。

勿論、僕も相手にお伝えしそこで見えてきたものが一つありました。

それは、「お互い、異性で嫌な思いをしてる」という部分でした。

なんか、そこで一気統合できた感じがしてお互い「思いやりを持ちましょう」という会話になりました。

このまま、2人でお付き合いできたら思いやりがもてる関係になれそうでは?という内容の会話が出たりもしました。

「あれ、この女性僕と相性良いかも?」と食事が終わる頃、感覚でした感じれました。

かなり充実して楽しい時間を過ごせました。

そして、帰り際に「このまま良いお付き合いに発展できれば素敵ですね」という会話で解散しました。

その後、毎日LINEでのやり取りは欠かせない感じの関係になっています。

今のところ、この女性が今後一番お付き合いに発展する可能性が高いのかな?とは感じています。

Omiai体験談4 「恋活」の女性もいると実感

体験者のプロフィール

  • 年齢 43歳
  • 住み 千葉
  • 彼女いない歴 3ヶ月
  • 好きな女性のタイプ 家庭的 言葉遣いが綺麗な方
  • ファッションセンス 自己採点 10点中5点
  • 仕事 自営業

僕は、Omiaiを利用して自分には合わないと思いました。

一ヶ月の有料契約をして、色々な女性からプローチがありました。

そんな中、とある女性からいいねが届きました。

女性の、プロフィール

  • 年齢 30歳
  • 住み 東京
  • 彼氏いない歴 不明
  • 好きな男性のタイプ 男気がある人 毎日愛情表現をしてくれる人
  • ファッション 写真を見る限りでは、ワンピースが似合う女性
  • 仕事 アパレル販売員

プロフィールも、しっかり書かれていて写真もしっかり載せていて綺麗な子だったのでいいねをこちらも返しました。

そして、メッセージのやり取りがスタート。

お互い、自己紹介をしましょうか?と言うと「私、自己紹介が苦手」といきなり返答がきました。

正直、出会いの真剣度が高いサイトという認識がOmiaiにはあったので少し残念でした。(僕が返事をした女性がダメだったのかも知れません)

そもそも、真剣な出会いで自己紹介を断られる時点でかなり疑問だったからです。

例えば、これが出会い系サイトであれば納得ですがOmiaiに関しては「真面目な出会いが売り」というイメージだったのでどう対処したら良いか悩みました。

そこで、諦めずこちらから自己紹介を細かくすると返答が全くこない。

「あれ?気合い入れて書きすぎたかな?」と思いきや相手から返答がきました。

女性の返答が、以下の通りでした。

「細かく自己紹介してくれて嬉しいのですが、私はそこまでガチの出会い希望ではありませんでした。友達の輪を広げたくて始めたのでそれでも良いですか?」と言う返答でした。

勿論、僕はガチの出会い希望だったのでこの返答に対して返しませんでした。

友達の輪を広げたくてってなんだろ〜って感じでした。

この女性とは、縁がなかったですがこれも一つの結果として進むしかないと思いました。

もし、ガチの出会いでないのであればプロフィールに書いておいて欲しかったなってのが本音でした。

ただ、これがLINEを教えた後に言われなくてよかったとは思いました。

理由は、モチベーションがそちらの方が下がっていただろうと予測できるからです。

勿論、全ての女性ユーザーがこんな感じではなかったのは付け足しておきます。

こういった女性ユーザーも少なからずいることを認識して利用しないとダメだと言うことを僕は皆さんに伝えたかったのです。

数多くアプローチを貰えたらできるだけ多くの女性とコミュニケーションを取ることが大事だと感じました。

その中で、一番素敵な女性と距離を縮めることが「アプリで出会う一番の近道」だと思いました。


=========================================

今すぐクリックして、Omiai-オミアイ-の詳細を確認してください⇓

>>Omiai-オミアイ-徹底分析<<

あなたにとって必要であると確信したら、登録してください。

>>Omiai-オミアイ-の登録はこちら<<

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は display_image.php です

**********************************

Omiai体験談(女性編)

次に、実際にOmiaiを使った真剣に出会いを求めた女性の方々の数々の体験談を御紹介します。

容姿に自信がない女性、

良い事も悪い事も是非こちらを一度拝見して一番「私に合ったマッチングアプリ」を選んでみるのも良いかも知れません。

Omiai体験談1 ブスな私でも理想の男性に出会えました。

体験者のプロフィール

  • 年齢 38歳
  • 住み 千葉
  • 彼氏いない歴 5年
  • 好きな男性のタイプ かっこよければ何でも良い
  • ファッションセンス 自己採点 10点中6点
  • 仕事 OL

Omiaiを利用し始めたきっかけは、あまりの出会いの無さです。

仕事は、OLとは言っても中小企業で社員のほとんどは年配で既婚者ばかり。

学生時代の、友達に飲み会等誘われても今ひとつ自分の押しが足りないせいか気に入った男性と上手くいった試しがない。

そして、気づけばこの歳。

個人的には、子供も欲しいのでそろそろ限界だと自分では認識してはいました。

でも、どう男性と接してどう出逢えば良いか?既に私の中にはアイディアすら無くなっていました。

仕事帰りも、一人コンビニで晩御飯を買って帰るイケテナイ私。

仕方ないのです。

だって、もし自炊だと一人で食べ切れないし惣菜を買ってきた方が安上がりだったりするからです。

でも、仕事帰りにテレビをつけて恋愛ドラマなんてやってたらチャンネル変えてしまいます。

自分の売りは、ファッション位です。

お洒落には自信はあります。

でも正直、顔面偏差値10段階の3くらいです。

一重ですし、歯並びも悪しコンプレックスの塊が私です。

だから、ファッションだけでもと思い昔からそこだけは気をつけるようにしてました。

後は、スタイル維持。

これも、ジムに通い頑張りました。

しかし、男性が見る女性像は皆いつも「顔が命なのかな?」と感じてしまいます。

理由は、普通のスエットを着ていても可愛い子は綺麗に見えるけど私が着ると田舎の叔母さんです。

なんとか、「内面」を見てくれる男性と出会えないものかずっと何年も悩んでいました。

そこで、今の環境だと「絶対無理」だと思いFacebookの広告で知ったOmiaiを入れてみることにしました。

実際に、登録して写真を三枚載せて数日使ってみました。

写真は、メインに正面の写真を使ってサブ写真は旅行の時の写真にしました。

もし、男性からアプローチがありリアルで会った時に「詐欺写真」と言われないように加工などは一切してない写真を載せました。

すると、驚きました。

利用して数日で、いいねが60もきました。

最初、サクラかと思いました。

ただ、プロフィールを見るとほとんどの男性が「まずは友達になりましょう」と書いてました。

私は、別に友達を探していたわけではなかったので贅沢ではありますが全て無視しました。

すると、ある1通の男性からのいいねが気になり見てみると写真はイケメン。

出会った男性のプロフィール

  • 年齢 40歳
  • 住み 千葉
  • 彼女いない歴 不明
  • 好きな女性のタイプ 家庭的
  • ファッション スーツが似合う男性
  • 仕事 IT会社社長

そして、職業も完璧。

年収が、1千万以上。

本来なら、言うことありませんよね?

でも、私が一番怖いのは自分の外見で嫌われる事です。

そこで、恐る恐るメッセージをしてみました。

「初めまして、素敵なお写真ですね。いいね有難うございます。何かのご縁があると嬉しいです。よろしくお願いします。」

と私は打ちました。

すると、男性からの返信がこうでした。

「こちらこそ、よろしくお願いします。プロフィールにブスで御免なさいと書いてましたけどそんな事ないですよ。それに、もし付き合うなら中身が大事ですよ。」

と言うなんともブスには優しい返信が来ました。

正直、遊ばれてるのかな?転がされてるのかな?と思いましたがそれでも良いと思いました。(笑)

だって、相手はイケメン。

私は…ブス。

こちらが、悩むのは筋違いだと思ったからです。

そして、毎日アプリ内でメッセージのやり取りをしました。

好きな食べ物とか、私の得意な手料理などなど。

相手の男性も、料理が得意らしくて知れば知るほど全てがイケメンでした。

Omiaiで彼とやり取りをし始めて3週間後位だったと思います。

朝一で、男性側からメッセージが飛んできました。

その内容は、「ある程度、アプリで君の事も知れたしそろそろ次のステップに行きませんか?」というものでした。

「うん?次のステップ?」と一瞬疑問に思ったのでそのまま返すと「今夜、食事に行きませんか?」とお誘いをしてくれました。

思わず、返答で「私可愛くないですけど平気ですか?多分、あなたのタイプじゃないと思いますよ?」と打つとこんな内容が来ました。

「気にし過ぎですよ?僕も気にならなければ誘ったりしませんし中身がしっかりしてる方という印象が文字のやり取りで感じ取れました。だから誘ったんです」

となんともブスには有り難いご返信でした。

今更ですが、一瞬悩みました。

本物に会って嫌われたらどうしよう・・・。

私、立ち直れるかな?など。

色々考えました。

でも、勇気を出して食事に行く事にしました。

実際に、待ち合わせのレストランに行ってみると写真の通りのイケメン男性がいました。

そして、一緒にレストランに入るとレディーファーストが凄かったです。

された事なかったので戸惑いました。

終始食事中、私で平気ですか?と何度も聞いてしまいました。

すると、「中身が本当に素敵で想像通りでした。今後もお付き合いできたら嬉しいです。1つ提案ですが、毎週食事行きませんか?後は、昼間の公園も一緒に行きたいですね。」と私には勿体無いお言葉をいただきました。

なので、「私がお弁当作りますね」と言うと凄い喜んでくれました。

その日から、毎週食事に行く事になり今では友達以上恋人未満の関係です。

ただ、相手の男性から「今度親を紹介したい」とまだ正式にお付き合いをしてもないのに言われました。

もしかすると、近々何か良い事あるのかな?と勝手に思っています。

もし、Omiaiを利用してなければ私みたいなブスに声をかけてくれてこんなに大事にしてる男性と出会えたかどうか?微妙です。

Omiaiを利用して本当に良かったです。

Omiai体験談2 顔はタイプじゃない…でも好き。

 

体験者のプロフィール

  • 年齢 33歳
  • 住み 埼玉
  • 彼氏いない歴 1年半
  • 好きな男性のタイプ 料理が上手男性
  • ファッションセンス 自己採点 10点中4点
  • 仕事 美容関係

私は、今までいろんなマッチングアプリをしてきました。

それこそ有名どころは結構おさえました。

ですが、どこも平均年齢層が若くて33の私が登録していると浮いてるのでは?と感じるほどでした。

どこでそう感じたか?と言いますと来る男性からのいいねがほとんど年下ばかりだったからです。

勿論、歳下が嫌いなわけではありません。

でも、流石に結婚を考える出会いとなると歳上を考えてしまいます。

私は、そこまでメンタルが強くないので夫婦生活になった場合「相手の男性に頼りたい」と勝手に理想を抱いていたからです。

お付き合い程度であれば、全然歳下でも良いのですけどね。

結婚ともなると歳下は少し考えてしまいます。

そんなこんなで、Omiaiを利用して4人ほど男性と会ってみたのですが正直イマイチでした。

顔はイケメンなのですが、なんか会話がすれ違うと言いますか合わせにくいと言うニュアンスで伝わりますか?とにかく微妙だったんです。

やっぱり顔じゃないのかな?と思い引き続きOmiaiを利用していました。

そこで、Omiaiを開始した当初からずっとメッセージを頂いていた男性がいるのですが正直顔は「ブサメン」です。

出会った男性のプロフィール

  • 年齢 36歳
  • 住み 埼玉
  • 彼女いない歴 不明
  • 好きな女性のタイプ 不明
  • ファッション ユニクロ
  • 仕事 自営業

私からは、彼に4通に一回メッセージを返すくらいでした。

ほとんと、返してないに等しいのですが、なんか気にはなってはいました。

理由は、毎回メッセージの内容がとにかく面白いんです。

例えば、「今日朝から牛乳を飲もうとしたら愛犬にこぼされ掃除から始まった1日でした。そちらの1日の始まりは?」とか本当に笑ってしまう内容ばかりでした。

それも、こちらが返してないにも関わらず決まって毎日メッセージをくれてました。

すると、読むのが日課になり逆にメッセージが来ないと不安になるくらいでした。

自然に、気になり始めてました。(不思議な現象でした)

そこで、返信をこちらも返すようになりやり取りをして2ヶ月目くらいに実際に会う事になりました。

そのきっかけは、相手から「僕パンが好きなんですが美味しい店があるんです。一緒に行きませんか?」と言うものでした。

初対面が、パン屋?とは思いましたが斬新と思い乗ってみるとこれが相当楽しかったんです。(パンも美味しかったです)

勿論、相手のお顔は全くタイプではありませんでした。

でも、会話が面白過ぎて内面の魅力しか私には見えなくなっていました。

出会って3ヶ月目でなんと結婚を前提お付き合いする事になりました。

私の人生で、今まで顔がタイプの人以外と付き合った事がなかったので「こんな事あるんだなぁ」と思いました。

今では、幸せです。

Omiai体験談3 生き方に共通点がある男性との出会い

体験者のプロフィール

  • 年齢 41歳
  • 住み 神奈川
  • 彼氏いない歴 6ヶ月
  • 好きな男性のタイプ 聞き上手
  • ファッションセンス 自己採点 10点中8点
  • 仕事 ネイルサロン経営

私の今までの人生は、仕事ばかりでした。

彼氏が、できても仕事優先であっという間にこの歳になってしまいました。

仕事優先の私に誰も付いてこれず、いつも「仕事が理由」でお別れでした。

そんな話題を、仕事仲間に打ち明けたらOmiaiを勧めてくれて無心で始めました。

Omiaiに登録してすぐ一人の素敵な男性と巡り会う事ができました。

出会った男性のプロフィール

  • 年齢 41歳
  • 住み 神奈川
  • 彼女いない歴 7ヶ月
  • 好きな女性のタイプ 子供が好きな女性
  • ファッション ストリートファッション
  • 仕事 レストラン経営

年齢も同じで住んでる場所も同じ神奈川。

もう一度、男性にトキメキを感じる事ができるか不安でしたがアプリから一度会ってみる事にしました。

勿論、実際に会うまではLINEの交換など一切しませんでした。

当日、ディナーをご一緒する事になっていたので緊張しましたが待ち合わせに行ってみました。

すると、写真よりも数段素敵な男性がそこにはいました。

写真を、加工してかっこよく見せる人は大勢います。

しかし、写真を超えてくる人と今まで出会った事がなかったので一人テンションが上がりました。

そして、2時間という短い食事でしたが満足のいく話がお互いできました。

それは、お互い仕事が大事という点です。

そこを、お互い尊重して今後お付き合いできればという話になりかなり有意義な時間になました。

今では、まだ真剣なお付き合いには発展していませんが今後お付き合いに発展する可能性大だと自負しております。

是非、まだ彼氏がいない人はOmiaiを試して欲しいと感じました。

Omiai体験談4 バツイチでも、もう一度恋愛したい

体験者のプロフィール

  • 年齢 46歳
  • 住み 東京
  • 彼氏いない歴 3年
  • 好きな男性のタイプ セクシーな男性(理想は、アントニオバンデラス)
  • ファッションセンス 自己採点 10点中7点
  • 仕事 貿易関係

過去に、結婚歴が一度あります。

そのため、もう結婚は諦めてました。

しかし、周りの友達を見ていると幸せな家庭を築いている人が大勢いる。

素直に、羨ましいと思い始め婚活パーティーなどにも参加したのですがうまくいきませんでした。

そこで、前々から気になっていたOmiaiを始めました。

ネットを見ていると、「マッチングアプリ」自体は若い人向きという記事を沢山見たので「私の年齢じゃ無理かな・・・。」とダメ元で始めました。

Omiaiを始めて僅か1週間で、200いいねも男性からいただく事ができました。

「普通の人生だとまずあり得ない」と自分で思いながら一人の男性に絞りメッセージのやり取りをしました。

出会った男性のプロフィール

  • 年齢 39歳
  • 住み 東京
  • 彼女いない歴 不明
  • 好きな女性のタイプ 大人な女性
  • ファッション カジュアル
  • 仕事 宝石商

私より、7歳も歳下。

私正気か?と自問自答しながらメッセージのやり取りをしました。

彼とのメッセージのやり取りは本当に楽しかったです。

自分が、若返ってる錯覚に陥るくらいキャピキャピしてやり取りしてました。

私と、彼がOmiaiでやり取りをし始めて3週間ほど期間が経ったある日メッセージが彼から届きました。

一言「会いたい」というものでした。

私も、無心で「私もです。今夜、食事でも行きますか?」とこちらから誘ってみると前向きの返答がきました。

私は、オススメのレストランがあったのですぐに抑えてその晩レストランで待ってました。

すると、彼が到着。

写真とは、少々違いましたが私の方が全然歳上。

場を弁えなければと、見て見ぬ振りをしました。

すると、彼から「本物は綺麗ですね。」とお世辞を言ってくれました。

「私、また恋愛できるかも」とその時核心に変わりました。

そして、彼からその日に告白をされました。

「お互い忙しいとは思いますが、まずお付き合いして今後考えませんか?」と今までにないパターンでのアプローチでした。

私は、「少しだけお時間を頂戴」とその日は話題を変えました。

しかし、その日の彼のセリフが頭から抜けずその二日後の夜電話をして「お付き合いしましょう」と了承してしまいました。

でも、その判断は間違ってなかったようで今では本当に仲の良いカップルになれている気がします。

私は、彼が大好きです。

Omiai体験談5 恋活から始めたい私にはちょっと…

体験者のプロフィール

  • 年齢 25歳
  • 住み 東京
  • 彼氏いない歴 1年
  • 好きな男性のタイプ 英語が喋れる男性
  • ファッションセンス 自己採点 10点中4点
  • 仕事 歯科助手

私は、Omiaiを利用してあまり良い思いができませんでした。

まず、男性の年齢層が私には高めだった点。

あとは、若い男性がいても返信が来ない。(後から調べたら男性は有料のため来ない率が高いと記事に書いてました)

そして、一番私には合わないと思った点がほとんどの男性が「ガチの婚活」を意識している人ばかりで「まずは恋活から」という人が少ないイメージを持ちました。

私は、年齢的にも「恋活」を始めてそこから結婚に結びつけていけたらと考えていたのでOmiaiは少々厳しかったです。

私の勝手なイメージですが、女性が20代後半くらいからがOmiaiに合ってるのでは?と感じました。

20代中盤から下は、違うアプリを選んだ方が良いと感じました。

Omiai体験談6 男性のルックスがイマイチ

体験者のプロフィール

  • 年齢 21歳
  • 住み 東京
  • 彼氏いない歴 6ヶ月
  • 好きな男性のタイプ ジャニーズ系
  • ファッションセンス 自己採点 10点中5点

仕事 アロマのお店でマッサージをしてます。

私は、マッチングアプリをOmiaiとは別で3社入れてます。

その中で、Omiaiは一番男性のルックスレベルが低いと思いました。

まず、他社に比べて載せれるサブ写真の枚数が少ないので全てを判別するのは正直難しいです。

でも、Omiaiにいるどの男性も「今まで仕事ばかりしてきました」的な人ばかりで「もう少し外見を磨いてほしい」と感じました。

そうじゃないと、20代前半の私たちには少々キツイと思いました。

中には、かっこ良い人もいます。

でも、そういう男性にいいねをしても返信がもらえなかったです。

それに、「タイプの男性が居た」と思えても相手のいいねの数が300とか・・・ライバルが多過ぎて無理だと思いました。

私、個人の意見だけどOmiaiではイケメンはそこまで期待できないので内面重視という女性には合っていると思います。

イケメン重視の人は、他社のアプリと連動してやった方が良いです。

私は、そうしてます。

因みに、もうOmiaiを利用して3ヶ月だけど未だに出会えてません・・・。(涙)

=========================================

今すぐクリックして、Omiai-オミアイ-の詳細を確認してください⇓

>>Omiai-オミアイ-徹底分析<<

あなたにとって必要であると確信したら、登録してください。

>>Omiai-オミアイ-の登録はこちら<<

***********************************

未分類

Posted by 管理人